ドイツで最も美しいお城!エルツ城の魅力を写真で紹介!!行き方は?

こんにちは。今年のドイツの10月は、どういうわけか、あんまり天気が良くないです・・。本来であれば10月はゴルデネ・オクトーバーと言われるぐらい、天気が良いんですが・・・。

晴れたら、ドイツの紅葉を撮影に出かけたいところなんですが、とにかく雨ばかり。しかしそう言っている間に、せっかく色づいた葉っぱも落ちてしまいますから、思い切って出かけてみる事にしました。

行き先はドイツで最も美しいとされるお城、エルツ城です。

エルツ城とは?

エルツ城は、12世紀にエルツの谷間に建てられたお城です。当時の姿がそっくりそのまま残っており、ドイツでも最も美しいお城の一つとして知られています。有名なノイシュヴァンシュタイン城、そしてホーエンツォレルン城と並んでドイツ三大美城とも呼ばれているみたいですね。

谷間に建てられたお城は下界から遮られており、そこだけ本当に別世界のようです。

このお城は代々土地の王様(エルツ家)が管理していましたが、その管理方法は今でも続いており、今でも一族によって経営されています。お城の中はいわゆる、博物館として一般公開されており、内部にカフェもありますので、日帰り観光旅行に持ってこいです。

内部は撮影禁止となっていますが、中性の様子を色濃く残しており、満足度も高いです。

エルツ城の営業時間や入場料

  • シーズン:4月1日から11月1日まで。
  • 営業時間:9時30分から17時30分まで(ツアー最終は17時)
  • 入場料:大人11ユーロ
  • 駐車料金:2€

※現在コロナウイルスのため入場制限あり。休日昼間は約60分待ち。

ガイドツアーについて

場内への入場は、ガイドツアーでのみ可能となっています。現在はコロナウイルスによって入場が200人までと大きく制限されており、さらに城内での滞在は一人最大で2時間までと大きく制限されています。

ガイドツアーは中庭からスターとしますが、1グループ15人までとなっています。ツアーは5分から10分おきにスタートしているので、それほど待つことなく参加する事ができますから、心配はいらないです。

所要時間は約30分です。

建物の内部は写真撮影が禁止されているのが残念ですが、外側からの撮影は可能です。

エルツ城へのアクセス

車でのアクセス

ラインラント・プファルツ州にあるエルツ城は、山奥にありますので車で行くのが最も便利です。お城から徒歩10分程離れた所に駐車場がありますから、車でのアクセスは本当に楽。

ただ休日のお昼ごろだと駐車場が満杯になっている可能性もあります。それを見越して少し早めに訪れるのが良いかと思います。

駐車料金は2€となっています。駐車場からお城までは、谷を下る感じで歩く事になります。行は徒歩でも問題ないと思いますが、帰りは山登りみたいな感じになりますので、駐車場までの送迎バス(2€)を利用する手もあります。

距離的には10分程度と大したことないんですが、次の日は足が筋肉痛になりますね・・。ちなみに写真を撮影したい場合は、途中に展望台がありますので、バスに乗らずに徒歩で移動しましょう

公共交通機関での移動

電車の場合:モーゼルケルン駅で下車し、お城までハイキングコースを1時間

電車の最寄り駅はモーゼルケルン(Moselkern)駅となります。各地からコープレンツ(Koblenz)まで新幹線などで移動し、コープレンツからレギオナルバーン(RB)のトリーア(Trier)方面行に乗って30分程で着きます。

乗り継ぎの時間にもよりますが、フランクフルト中央駅からだとだいたい2時間ぐらいです。

詳しい時刻表はドイチェバーンのホームぺージで簡単に検索する事が出来ますからぜひ利用してみてくださいね!出発地にご自分の出発地を、それから行き先(Nach)にMoselkernと入力してください!

モーゼルケルン駅からは約5キロのハイキングとなります。自然が美しい場所でもありますから、ハイキング込みで計画するのもありだと思います。その場合は歩きやすい靴や服装などの装備をお忘れなく!

バスを使う場合

バスを使う方法は、先ほど紹介したモーゼルケルンからバス330番に乗ってエルツ城に向かう方法があります。

その時の停留場はMoselstraße 29になります。駅からは300メートル程離れていますね。

もう一つはハッツェンポルト(Hazenport)駅で下車してそこからバス330番に乗る方法です。こちらは駅前からバスが出ていますので、最初からバスで行くつもりの場合は、モーゼルケルンではなくてハッツェンポルト駅で下車したほうが便利だと思います。

ちなみにハッツェンポルト駅モーゼルケルン駅の一つ手前の駅になります!

バスの詳しい時刻はこちらのサイトで検索できます。バスはかなり本数が少ないのでちょっと予定が立てづらいですね。

行きはモーゼルケルンからハイキングをし、帰りはハッツェンポルト駅までバスという方法もありですね!

私のおすすめは?

個人的なおすすめは何といっても車です。複数での旅行ならば、一日レンタカーを借りてもそれほど値段もかかりませんので、レンタカーもおすすめです!!

エルツ城の紹介!

ではエルツ城を写真で紹介しましょう!

まず駐車場から下ってくると、このように小さな教会が見えてきます。

そこから数分間谷を下ると展望台に到着します。ここはエルツ城の写真を撮るのに一番良い場所でもありますからぜひとも立ち寄ってください。

これが秋のエルツ城です。ちなみに今はコロナで城内が一方通行になっているため、あちこちに進入禁止の看板が出ており、景観の美しさが損なわれています。

ちなみにこの赤いテントではコーヒーが売っています。昼間は1時間以上も待つことがあるためにその人達のためのサービスだと思いますが、これまた景観の美ししさが盛大に損なわれてしまっているのは残念です・・。

私はこのテントのために正面から写真を撮るのを諦めました・・。


先ほどの場所からもう少し下ると、道路上からお城を眺める事が出来るようになります。ここからの眺めも美しく、おすすめの撮影スポットになります!

そこからさらに1、2分下るともうお城の入り口です。

この時はあえて寒い中、霧とお城の写真を撮りに行ったのですが、なんと冬場は工事中でした・・・。まあシーズンオフなのでこういう事も良く起こりますね・・・。足場がなければ良い写真になったんですが、残念。

ちなみにお城に入らずにもうちょっと先に進んでみると、別な角度から写真を撮る事も出来ます。

こちら側からの写真は必ず空が入ってしまいますので、写真の良し悪しは天気に大きく左右されます。この日は曇りだったので、レンズにNDフィルターを装着して長時間露光撮影し、雲を流してみました。

  

先にも触れましたが、残念な事にお城の内部は宝物庫を除いては撮影禁止です。門をくぐってしまうととにかく建物が近すぎて写真を撮るのは難しいですが、一つ素晴らしい撮影スポットがありますので紹介しましょう!!

中庭から空を見上げるようにして撮影しました。このような写真を撮るには超広角レンズが必要になりますが、すでに持っている人は必ずご持参ください!ちなみにこの写真は焦点距離15㎜で撮影しました。魚眼レンズで撮影しても面白そうですね!

真上を見上げながらイナバウアーのような格好で写真を撮る事になりますが、まあ他人の目はあまり気にしない!

おわりに

今回はドイツで最も美しいお城の一つ、エルツ城を写真で紹介しました。内部が撮影できないので、その写真がないのが残念ですが、30分の城内ツアーも結構面白いですよ。中世の世界をそのまま見せてくれます。

本当に美しいお城なので、ぜひとも一度訪れてみてください!