マイセン・アルブレヒト城!日帰り観光にもおすすめ!ドレスデン近郊の撮影スポット!

今回はドイツ・ザクセン州の州都であるドレスデンの近郊にあります、美しいお城をいくつか紹介したいと思います。撮影スポットとして紹介しますが、ドレスデンから日帰り旅行で十分に楽しめるところですよ。

ラーデボイルのヴァッカーバルト城!

ヴァッカーバルト城とは?

Sony a6000 :Sigma 30mm f2.8

ヴァッカーバルト城(Schloss Wackerbarth)は、ドレスデンから10㎞程は離れたラーデボイル(Radebeul)という街にあるバロック建築のお城です。現在はワイナリーとしておいしいワインを生産しています。

休日には庭でワインを飲んだりすることもできますし、ワイン畑を巡るツアーなどもあります。

ラーデボイルやマイセンはワインの生産地としても知られていますが、生産量がそれほど多くはないので、中々市場には出回っていません。

ラーデボイル・ヴァッカーバルト城へのアクセス

ドレスデンからトラム4番に乗車しラーデボイル・ヴェスト(Radebeul West)で下車。そこから徒歩5分。

ドレスデンからSバーン1に乗車しラーデボイル・ケッチェンブローダ駅で下車し、徒歩15分。

車でのアクセスはWackerbarhtstr.1 01445 Radebeulを目指します。お城入り口には十分

撮影スポット

さて撮影スポットですが、お城を撮影するよりも、ワイン畑とベルヴェデーレ(見晴らしの良い所に建てられた建物)を撮影するのがおすすめです。

Sony a6000:Sigma19㎜f2.8

ベルヴェデーレとワイン畑を正面から撮影しました。

Sony a6000: Sigma19mm f2.8

こちらは別な角度からベルヴェデーレとワイン畑を撮影!

私は実はこのお城から徒歩で10分ぐらいの所に住んでいたのですが、この時は雨が止んで雲の合間から強い夕日が出てきたので急いで撮影に出かけました。そして撮影現場についたら虹が出てくれました。

マイセン・アルブレヒト城!

アルブレヒト城とは?

アルブレヒト城は、ドレスデンから約25㎞ほど離れたマイセンという町にある古城です。非常に有名なマイセン磁器の原点ともされています。このお城の中に王立マイセン磁器製作所が設立され、本格的に陶器が生産されました。

マイセンにはマイセン磁器の博物館、それから工場見学が有名な観光スポットとなっていますが、それと並んでこのお城も見学することができます。

お城からはマイセンの旧市街を見下ろすこともでき、非常おすすめですよ!

マイセン・アルブレヒト城へのアクセス

ドレスデンよりSバーン1(ライプツィヒ方面行)に乗車し、マイセン駅で下車。徒歩15分。

撮影スポット

おすすめはエルべ川沿いからアルブレヒト城を撮影するものです。川の流れがあまり激しくなければうまく川に反射した姿を映すことができます。

ソニーα6000:シグマ30㎜f2.8

橋の上からもお城を撮影する事はできますが、お城の手前が駐車場になっているために、どうしても車が写ってしまいます。少し距離をとった方が良いですね。

モーリッツブルク城

さらにドレスデン近郊にはモーリッツブルク城というお城もあります。こちらはすでに以前記事にしましたのでこちらをご覧ください!

おわりに

ヴァッカーバルト城、アルブレヒト城、そしてモーリッツブルク城はドレスデンからも非常に近く日帰り旅行にもおすすめな場所です。ドレスデンを訪れた際はぜひお立ち寄りください!

今回撮影に使った機材