湖に浮かぶシンデレラ城!ドレスデン近郊モーリッツブルク城を撮影する!

ドイツザクセン州の州都であるドレスデンから約10キロほど離れたところにモーリッツブルクという街がありますが、そこには非常に美しいお城があります。お城は池で囲まれるようにして立っていますが、その姿はまるで湖に浮かんでいるよう!

今回はこの美しいお城を撮影した時の様子をご紹介!

モーリッツブルク城とは?

モーリッツブルク城は、ドレスデン近郊のモーリッツブルク建てられたお城の事ですが、このお城は16世紀にモーリッツ公の狩り用のお城として建てられたのが始まりです。

Sony a6000 : Sigma 19mm f2.8

その後当時のザクセン選帝侯だったアウグスト2世の下でカトリック教会などが追加され、今のような形になっています。

このお城はドイツでも非常に有名なお城なのですが、それはドイツで有名な映画「シンデレラ」の舞踏会の舞台となったためでもあります。

お城の中では定期的にこの映画をテーマにした展示会が開かれており、特にクリスマス前などには観光客でにぎわっています!ドレスデン旅行の際にはぜひとも足を伸ばしたいところの一つです。

映画の中で、シンデレラが靴を落としたのと同じ場所に、このような靴が飾ってあります。

モーリッツブルク城へのアクセス!

電車でのアクセス

電車で移動する場合は、ドレスデンからSバーン(ライプツィヒ方面行)に乗り、ラーデボイル駅で下車します。そこでレスニッツバーン(Lößnitzgrundbahn)というSL列車に乗り換えてモーリッツブルク駅で下車します!

車でのアクセス

車で移動する場合は、カーナビにモーリッツブルクの住所 Schloßallee, 01468 Moritzburg を入力すれば大丈夫です。お城の目の前が駐車場になっています。

いざ撮影に!

このモーリッツブルク城には夕日に輝くお城を撮影するために何度も訪れましたが、お城の撮影場所はだいたい南側からになるので、太陽を入れた撮影は難しいです。

Sony a6000 : Sigma 30mm f2.8

まずは夕焼けとお城の写真になります。もう日が沈んでいますが、雲が焼けてくれました。あとはここからだんだん暗くなってライトアップされるのを待つだけです。

Sony a6000 : Sigma 30mm f2.8

夕焼けの写真と同じ位置から撮影しましたが、お城がなかなかライトアップされずに焦りました・・・。

Sony a6000 : Sigma 60mm f2.8

こちらはお城の西側から撮影。もう大分暗くなってからの写真になります。

Nikon D750 : Sigma 24-105 f4

最後は冬の夕方に撮影したものを一枚。実はここは飛行場からかなり近いので、湿度によっては飛行機雲が沢山出ます。日はすでに沈んでいますが、飛行機雲に夕焼けが反射して面白い色と模様になりました。

おわりに

今回はドレスデン近郊のモーリッツブルクというお城について紹介しました。ドレスデンから近いのでドレスデン観光に訪れた際にはちょっと足を伸ばすのにおすすめの場所です。またドレスデンの撮影スポットを紹介した記事もありますので合わせてご覧ください!